キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

日本の世界一ってどんなものがあるの?

no_image

日本はとても小さな島国ですので、そこにコンプレックスを抱いている方も少なくないでしょう。 しかし、こんなに国土の狭い国

海外からみた日本の姿とは?

no_image

少し前まで、「オタク」といえばネガティブなイメージを持つ言葉でしたので、オタク趣味を持っていても隠していた、という方も多

日本の文化の中にある世界一に迫る!

no_image

日本と言えばおもてなしの国です。 そんな日本人からしたらごく普通の事でも海外からはビックリされる事がたくさんあるのです

新着情報

◆2017/01/23
日本の世界一ってどんなものがあるの?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
海外からみた日本の姿とは?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本の文化の中にある世界一に迫る!の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本にある世界一の建造物とは?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本が世界に誇る技術とは?の情報を更新しました。

世界最古であり、世界一美しい木造建築

日本を代表する歴史的建築といえば、真っ先に法隆寺を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
実はこの法隆寺、建造年代に2つの説があります。かつて、聖徳太子が法隆寺を最初に建造したのは西暦607年のことと言われています。
しかし、ある資料ではこの最初に建てられた法隆寺は670年に焼失してしまい、その後の689年に再建された、と記録されています。

この2つの説の間には約80年もの差があるものの、いずれにしても現存する世界最古の木造建築なのです。

◆世界最古で、同時に世界一美しい建造物
法隆寺のシンボルといえば、やはり五重塔です。海外では日本の建造物といえばこれをイメージする方が多いほどに、日本建築の代表として世界中で知られています。

当時の最先端の技術を投入して建てられたこの、高さ31.5mの塔は、海外でも世界一美しい建造物と称されるほどです。

何度もの修復は行われているものの、建立当時からほとんど変わらない法隆寺。歴史の長さだけでなく、その見た目の美しさも世界一である、と言っても過言ではないでしょう。

観光スポットとしても高い人気を集めている場所ですので、多くの方が目にされるでしょう。
そんな時に、少しだけこの法隆寺が日本の誇る「世界一」の一つであることを思い出してみてください。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2015 日本の誇る世界一!~世界からみた日本ってどんなもの? All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。