キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

日本の世界一ってどんなものがあるの?

no_image

日本はとても小さな島国ですので、そこにコンプレックスを抱いている方も少なくないでしょう。 しかし、こんなに国土の狭い国

海外からみた日本の姿とは?

no_image

少し前まで、「オタク」といえばネガティブなイメージを持つ言葉でしたので、オタク趣味を持っていても隠していた、という方も多

日本の文化の中にある世界一に迫る!

no_image

日本と言えばおもてなしの国です。 そんな日本人からしたらごく普通の事でも海外からはビックリされる事がたくさんあるのです

新着情報

◆2017/01/23
日本の世界一ってどんなものがあるの?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
海外からみた日本の姿とは?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本の文化の中にある世界一に迫る!の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本にある世界一の建造物とは?の情報を更新しました。
◆2015/08/14
日本が世界に誇る技術とは?の情報を更新しました。

日本の文化の中にある世界一に迫る!

日本と言えばおもてなしの国です。
そんな日本人からしたらごく普通の事でも海外からはビックリされる事がたくさんあるのです。

まず海外から旅行で日本に訪れた人々は公共施設のトイレが綺麗な事に驚くと言われています。国によっては壁が破壊されていたり便器の便座がなかったりなんてことも決して珍しい話ではありません。

そんな光景を目にしている海外の方からは日本のトイレはとても居心地の良い空間になるのだと思います、たしかに整備された日本の空港やホテルのトイレは新品のように綺麗です。

◆日本人ならではこだわりはトイレにも
生活の些細な空間までこだわるのが日本人の姿勢です。
これは観光客の視点から見てもとても気持ちの良いものです。
昔からトイレなど水回りをピカピカに掃除すると縁起が良いと言われ、商売をする人は注意深くチェックしています。

飲食店の選び方でもそうなのですが、トイレの汚い飲食店は不衛生であまり良い印象を受けません。たった一コマの光景が強い印象として残ってしまうのが人間なので、おもてなしを徹底している施設はトイレだけではなく隅々まで清掃を心掛けています。

どんなことにも決して妥協するこよなく、なんでも徹底しておもてなしにしてしまうのが日本人の魅力的なところです。

世界最古の長編小説は源氏物語

日本文化の中にもいくつもの世界一が存在していることをご存じでしょうか?特に、日本は古くから文学が盛んでした。もちろん、海外の文学も長い歴史を誇っていますが、世界で最初の長編小説は日本人であれば誰もが知っているあの作品なのです。

あなたは日本の文化の中にある世界一についてどのくらいご存じでしょうか?
日本では古くから文学が盛んでしたので、さまざまな古典文学作品が残されています。中では世界的に高い評価を受けているものも少なくありません。

あなたは日本の古典文学といえばどんなものを思い浮かべるでしょうか?日本人であればほとんどの方が知っている古典文学作品の大傑作である源氏物語は、実は世界で最初の長編小説と言われています。

◆世界初の長編小説・源氏物語
源氏物語は、西暦1000年頃に紫式部によって書かれたもので、全54巻という超大作です。
当時の世界を見てみても、これほどの長さの小説は存在しておらず、これこそが世界最古の長編小説と言われています。

その長さだけでなく、作品の内容もとても素晴らしいことから、歴史的な価値だけでなく、小説としても世界中で高い評価を受けています。

現在でもさまざまな映画やドラマなどの題材としても扱われることの多い源氏物語。成立から1000年以上が経過しているにも関わらず愛されていることが、いかにこの作品がすぐれたものであるのかの証明なのではないでしょうか?
あなたも、もう一度、日本が誇る世界最古の長編小説を読み直してみませんか?

関連ページ

▲PAGE TOP
Copyright(C)2015 日本の誇る世界一!~世界からみた日本ってどんなもの? All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。